朝晩と日中の室温管理が難しい季節になりました。うさぎさんの食欲や排泄物、様子をよく観察してあげて下さいね。
ホーム マイアカウント お問い合わせ


うさぎ庵ブログ
店長の創作ブログ



ホーム > 牧草の取り扱いについて
▼ うさぎ庵の牧草について
様々な嗜好・状態のうさちゃんに出来るだけ対応出来るようにと
各メーカーや色々な種類の牧草を豊富に取り揃えております。

取り扱いメーカー
そして、牧草アレルギーを持つ飼い主さんと気管支喘息の私(店長)の為に
出来るだけ牧草の粉塵を取り除き手作業で袋詰めしている
US産の1番刈と2番刈もあります。
パッケージの際に乾燥剤も入れておりますので、ご自宅保管の際にご利用下さい。

当店の手詰め牧草、US1stプレミアム・US2ndチモシーは粉を篩った物が通常商品です。
手詰め牧草で篩わない物の扱いはありませんのでご了承下さい<(_ _)>

粉を篩うと香りが飛ぶと言われる方がいらっしゃるようですが
当店が言う『粉』は細かい土ぼこりだったり、篩いカゴの目幅以下の
短いクズ牧草を篩い取る事で、香りに影響はございません。
篩ったぐらいで香りが飛ぶような物は扱っておりませんし
作り置きしておりませんのでご安心下さいね。
(当店は注文が来てから詰める・販売前日に詰めてます)


アレルギーの方で篩った牧草を与える
     ↓
香りの無い(弱い)牧草を与えてるの?
     ↓
うちの子に良いものを与えてあげれてないのかな。。。。(_ _。)・・・シュン


と罪悪感のような物を持たれてしまっている飼い主様
そんな事はありませんので、ご自分を責めたりしないで
安心して与えて下さいね(*゚▽゚*)
そして決して無理はされないで下さい。

アレルギーとペット飼育は当事者でないと分からない部分が多々ありますし
アレルギーの状態や反応も様々です。

粉を篩う事でアレルギー反応が少しでも軽減出来ればと思い
牧草を詰めていますが、アレルギーが全く出ない訳でありませんし
同じように除去しても牧草の状態で出やすい場合もあります。

私がお答え出来ること、ご助力出来ることはあまり多くはないかも知れませんが
いつでもお気軽にご相談下さいね(^^)


うさちゃん、飼い主さんの状態に合わせて、牧草を選んで下さいね。
牧草選びのアドバイス・アレルギーのご相談もいつでもお気軽にご相談下さい。
US1stUS2ndの牧草詰めの様子はこんな感じ↓

詳しくはこちら → >http://b.usagian.jp/?day=20080604

▼ 牧草の異物混入について
乾牧草には石・昆虫・牧草以外の植物・その他(ビニール紐など)が混入している場合があります。
刈り入れの際に紛れるもの、製品加工工程で混入するものなどあります
うさちゃんに与える際には、異物が混入していないか確認してから与えて下さい。

手詰めの牧草の場合も出来るだけ異物は取り除いて袋詰めしておりますが
どうしても取り除けない雑草の類は多少混入してしまいますので
ご了承下さい。
▼ 牧草の保管について
  • ・購入された牧草は日のあたらない涼しい場所で保管して下さい。

  • ・開封された物は密閉容器に移し替えて頂き
      (移し変える際に異物の混入が無いか確認して頂けると安心です)

  • ・乾燥剤を入れて保管、1ヶ月〜2ヶ月以内で使い切るようにしてください。

  • ・長期保存したい場合は、冷蔵庫の野菜室のような暗く冷たく乾燥した場所で保存して下さい。

  • ・牧草は植物ですので、育成時期・育成場所・気候など様々な要因で
      同じ種類の物でも状態が変化します。
      その事を理解して頂き、出来れば2種類以上の牧草を食べてもらえるように
      普段から数種類の牧草を与えるようにして下さい。



商品検索はこちら
お買い物カート

Instagram