朝晩と日中の室温管理が難しい季節になりました。うさぎさんの食欲や排泄物、様子をよく観察してあげて下さいね。
ホーム マイアカウント お問い合わせ


うさぎ庵ブログ
店長の創作ブログ



ホーム > The happiness of rabbit P,6
▼ サプリメント

 ・サプリメントとは?

 サプリメントは、大きく分けると2つの分野に分かれます。

■うさぎが本来持つ機能(免疫力など)をより活発に向上させる為の
 機能性向上を対象にした物。

■食事で摂取しにくい微量栄養素を補う事が目的の補助食品

おうちのうさぎの状態に合った物で、なおかつ信頼の出来る商品に対して詳しい知識のある所で購入し
利用する事をお勧めします。


ビタミンやミネラルは欠かす事の出来ない大切な成分なのですが、
過剰摂取や間違った利用は健康被害の元になります。

例えば、カルシムとビタミンDの組み合わせは、人には吸収を高める組み合わせですが
うさぎにとっては、石灰化を増徴させる組み合わせになります。

長期摂取すると大動脈や腎臓に石灰化が起きます。

ビタミンAに関しても、重要なのですが過剰摂取すると、食欲不振・麻痺・皮膚落屑
・脱毛・皮膚乾燥・骨、関節痛・肝脾腫・皮膚色素沈着・胎児奇形・脳圧亢進が起こる可能性があり、
特に異常に触られるのを嫌がる(皮膚に触られるのが痛い)場合は注意が必要だそうです。

ビタミンAの過剰摂取に対してはビタミンE投与の治療がされます。

ビタミンC(アスコルビン酸)にしても、適切な量であればストレス軽減にも役立ちますが、
単独の過剰摂取は胃を痛めたり腎臓を破損させる恐れが出てきます。

人間のサプリメントもそうですが、間違った使い方をしなければ、
健康維持にとても有効・有用なアイテムですが、使い方を間違えると害になります。
薬品と同じような意識を持って利用しましょう。

ここを見ていらっしゃる方はインターネットが出来る環境下の方達です。
気になるサプリメントや商品がある場合は、メーカーの謳い文句だけで判断するのでは無く、
実際に利用している方で信憑性のある意見と組成・成分などに関して調べてみて下さい。
そして有効であると判断されたら利用するようにしましょう。


 ・追記(2009年3月13日)(2010年8月18日部分修正)

サプリメントは使い方を間違わなければ、うさぎ飼育にとって
力強いアイテムの1つとなりますが、間違った利用は要注意。

特に、幼少の頃から機能向上サプリメントを与えるのは
能力育成の妨げになりますので、機能向上サプリメントは
必要になった時に与えるようにして下さい。

例えば、免疫力というのはうさぎ自身も本来持っている機能です。
生まれて間もないベビー達は、母親の母乳を飲むことで
生きていくうえで必要な『免疫』を持つようになります。
離乳後は、骨格形成や内臓機能の発達と同じように免疫力も
成長と共に向上して行きます。

機能向上サプリメントは、機能を向上させる必要がある場合に利用してこそ効果的であり、
成長過程でこれから自身の力で向上するであろう機能に対して、
外部から摂取する必要は無いと考えます。

生まれつき疾患があったり、早い時期から親から離れ十分な母乳を飲めていない子など
機能向上させる必要があり、また機能向上させる事でうさちゃんの生活が楽になる場合は、
サプリメントを上手に利用出来ればと思います。

ただ、健康に問題の無い子に利用する場合は、本当に必要かどうかを考え、
獣医師や専門家、専門店に相談して与えるようにして下さいね。




商品検索はこちら
お買い物カート

Instagram